ダイニングテーブルがダメになってきました

今、使っているダイニングテーブルは、結婚した時に、義理の両親からプレゼントされたものです。結婚したのは、2001年ですので、12年間使用したことになります。プレゼントされたダイニングテーブルは、ガスコンロが内蔵されているものです。テーブルの中央部分の板をくりぬける様になっています。板を外すと、ガスコンロが出てきます。ガスコンロは、ガスの元栓が必要なので、家を新築する際に、付けて貰いました。義理の両親曰く、カセットコンロより火力が強いので、料理がおいしく出来ると言う事で買って頂きました。私はカセットコンロしか知らなかったので、自宅で、お店の様な事が出来るんだなと思いました。付属している鉄板は、お好み焼きなどが作れるもの、タコ焼き用のもの、ジンギスカン用のものと3種類の鉄板が付いていました。どれも、鉄製で、使えば使うほど油がなじんで使いやすいです。

このダイニングテーブルで結婚生活が始まりました。2人の子供に恵まれて、このテーブルで、たこ焼きやお好み焼きを楽しみました。ホットプレートより、カリッと焼けます。遊びに来てくれた友人達も、凄いねと感心してくれていました。そんなダイニグテーブルなのですが、テーブルの端の部分から、板がめくれて来てしまいました。今は、ボンドでめくれている部分を張り付けて補強して使用していますが、もうあと数年しか持たないのではと思います。今度、ダイニングテーブルを買うとしたら、無垢材のものが欲しいなとなんとなく思っています。友人宅に行った時、友人宅にあるダイニングテーブルを見せて貰ったら、無垢材でとても素敵でした。向く材なので、年に1度はオイルを塗って、お手入れをしなければいけないそうなのですが、オイルを塗った後は、板が産まれ変わったようになるそうです。見た目もとても素敵で、いいなと思っています。今は、色々なインテリアショップで、ダイニングテーブルが沢山展示されています。子供達が小さい頃は、角が角ばっていないものなどがいいなと思っていましたが、今は、見た目重視で、角が真四角に直角にピシットキレているのが素敵だなと思います。

主人は丸みのあるテーブルが欲しいと言うのですが、1日、家で過ごすのが一番長い私の意見を取り入れて貰おうと思っています。色は、メープルなどの薄い色が好みです。ダークな色も素敵だなと思うのですが、部屋の床の色がダークなので、部屋全体が暗くなってしまいそうなので、薄い色が欲しいなと思っています。